instagram facebook

100年経っても語り継がれる小沼ほうき 展示「地域の伝承技術を残し、繋ぐ高校生の取り組み」

開催日時 展示:令和3年3月27日(土)~4月11日(日)8:30~18:00 ワ-クショップ:3月28日(日)・4月11日(日) ① 9:30~10:30 ②11:30~12:30

講座名 100年経っても語り継がれる小沼ほうき

展示「地域の伝承技術を残し、繋ぐ高校生の取り組み」

ワ-クショップ:ミニ手ぼうき作り

講座概要 下高井農林高校地域資源活用コ-スほうき班では、飯山市小沼地区に明治時代から伝わる小沼ほうきの技術を学び、公開講座等を開催しながら伝承活動に取り組んでいます。この活動も3年目を迎え、確かな技術を身につけながら飯山市の伝統産業を継承しています。しかし、製作者の高齢化による後継者不足という課題を抱え、長野県伝統工芸品「小沼ほうき」の今後が心配されます。

ほうき班では、学んだ技術を後輩へと継承し、伝統産業を守りたいという思いがあります。今回は、飯山駅観光交流センタ-と連携し、多くの皆様が利用する新幹線飯山駅の一部をお借りし、展示(生徒の作品)とワ-クショップ(ミニ手ほうき作り)を開催します。

開催日時 展示:令和3年3月27日(土)~4月11日(日)8:30~18:00

ワ-クショップ:3月28日(日)・4月11日(日)

①   9:30~10:30 ②11:30~12:30

開催場所 飯山駅1階

信越自然郷飯山駅観光案内所

対象 特になし
定員 各講座 10名

※新型コロナウィルス感染予防対策を実施します。

受講料 無料
申込期限 前日まで(※定員に達してない場合は、当日でも可能)
申込方法 事前申込制

申込先:飯山市観光交流センタ-(担当:髙橋・田原)

電話番号:0269-62-7003(申込時間 8:30~18:00)

その他に以下の資料を提出してください。

一覧へ戻る